« スタートはここから | トップページ | 時(とき)を刻む »

小さなコト

yoake 取り残していった想いは、どこへいく?

取りこぼしていった想いは、どこに流れた?

小さな自分の小さな想い。

はぐくめるはずだったのに、はぐくめなかった幼い想い。

いったいそれはどこにいった?

大人になったらなくなるの?

取り残された幼き小さな想いは、 

あきらめとなり、影となります。

もしも小さな想いが育たずに、

そのまま底に押し込められたら、

小さな想いはやがてあなたが年をえて

ふたたび子供に帰るとき、

またその姿をあらわすことでしょう。

小さなコトが傷を負っていたら、

アナタは知らずに歪んでいることでしょう。

小さなコトは大きなコトへの道しるべ。

いくつになっても見過ごすわけにはいきません。

子供でも、大人でも、もっと大人になっても、

道は命が果てるまで続いているからなのです。

*トップ写真は秋の朝焼け

|

« スタートはここから | トップページ | 時(とき)を刻む »

風の記憶」カテゴリの記事

コメント

とても感銘を受けるポエムです。
人々の大切な想いは時空を超えてきっと育まれていくことでしょう。

たとえすがたかたちを変えてでも。

投稿: ダイヤモンド | 2005-10-11 18:35

お、お恥ずかしい...^^;
10歳くらいの女の子が夏休みの宿題に
まじめに取り組んだ結果の作品ということでご勘弁を。
ダイヤモンドさんのコメントをいただいた後には
いつも目に沢山汗をかいてしまうわたくしです。

投稿: gh | 2005-10-12 03:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/5998872

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなコト:

« スタートはここから | トップページ | 時(とき)を刻む »