« 【立山夏:2005年(目次)】 | トップページ | 森林セラピー »

箱根の紅葉・2005

whakone_11

ここ数年紅葉には恵まれない天候が続いているが今年はどうなのだろう。
時期も例年よりも1,2週間ほどのんびりと色づいていっているようだ。
そのお陰であと少し、季節の移り変わりを追うことができそう。



腰の重い相方さんのお尻を叩いて箱根へ出かけることに。
11月12日、当日は早朝はすごい雨模様。 天気予報では雨のち晴れ。 
本来なら降っているうちに出かけるのが正解だったのだが、またまた出遅れてしまった。 相変わらずの弥二喜多夫婦だ。

箱根方面の道はすでに渋滞していたことにイラついて手短に済ませようとした相方さんは箱根ターンパイクを目指し始めた。 途中美しく輝く展望が見える駐車場を止まりもせず、上にひたすら登る。
たぶんこのターンパイクの登りで一番の紅葉撮影スポットを素通りしたに違いない(-_-メ) 。

hakone_11 登りきった所に大観山レストハウスがある。
ここが晴れていれば富士山がよく見えるのだが、まだ一度も拝む機会に恵まれていない。
雨上がりの青空にはすでに雲が流れてきていた。
もう山はもうすっかり冬の季節を迎えている。 ダウンを着ていった私は正解。セーターを拒んで家を出た相方さんは心も寒いが体も寒い状態になっていたようだ。
(*写真:右側正面の雲の中に富士山がある、はず。目の前に見えるのが芦ノ湖。)
レストハウスは近頃リニューアルを終えたということだが、内装は綺麗になったものの使い勝手やメニューは食堂、売店共に以前の方が利用価値が高かった。
二階にあった食堂は空港のVIPルームのような喫茶になり、静かだが取り立てて利用するような場所でもなかった。 その分食堂はセルフサービスのコーナーとして1階に生まれ変わったが、狭苦しい。 
ツーリングライダーが多いこの場所柄、店のデザインもライダー向けのカレーを中心にしたカフェもオープンしていた。 しかし、混みあうのがわかっている土曜日の正午前なのにすでにご飯切れでカレーはなし。
相方さんがお腹にちょっと何か入れないと落ち着かないようだったので唯一注文できたカレーメニューをオーダー。 激辛をうたったカレーピタパンサンドは激マズであった。 辛いというよりもカレー粉の濃さで塩辛すぎ。 もっともカレーの注文に間に合った人たちのお皿を覗いてみたがあまりアピールしなかった。
気分的に非常に寒いレストハウスである。
*箱根ターンパイクのリニューアルの理由はこちらの246logさんのブログにてさらりとどうぞ。



whakone_11混雑を避けてここで済めば済ませたいと思った相方さんの思惑は撃沈。 不機嫌な時に決めたことは上手くはいかないものなのだ。
ということで当初の予定通りここから芦ノ湖方面に下り、駒ケ岳ロープウェイを目指す。
渋々家を出てきた相方さんもロープウェイからの絶景にはウキウキ♪  (*写真右:心霊写真のようにカメラが写りこんでます^^;)
しかもタイミングよくロープウェイは貸切状態だったのだ。
どんな場合にも対応できるようにすっかり歩きの重装備の私に駅員さんが上でこれからハイキングに出るなら最終時間に乗り遅れないように、とアドヴァイスしてくれる。 午後の時間に入っての歩きはちょっと難しいので本日は下見(?)程度。 観光程度で諦め。 本日の目的は紅葉なのだから、ま、そのあたりは許容の範囲。

whakone_11厚い霧の中に居る状態ではなかなか見通しもきかず、ちょろりと周囲を探索するのみ。
これがなかなかまた面白い風景だったのだけれど、防寒していない相方さんはまたまた冷えきりイライラ、冬支度の私はちょっと歩いても汗ばむくらいで楽しく過ごしたのだった。
ほんと、凸凹コンビの私たちなのだ。
(*なんとなくストーンヘッジを思い出してしまうような山頂のひとコマ)

残念ながら箱根は楓のような赤が少ないので、紅葉といっても目に飛び込むほど鮮やかではない。
私の自然という感覚からは遠かった箱根はあまりに都会すぎて車で通るばかりだった。 今回訪れて初めて知ったが、芦ノ湖の周辺には自然探索ができるハイキングロードがいくつかあるようだ。 
これからまだもう少し雪が降る前まで、手短に森林浴ができそうでそういう意味ではなかなかよさ気。
また来よう。
箱根の紅葉はこれから宮ノ下のあたりが20日頃まで見ごろとか。
すっかり暗くなった時間に通り過ぎた宮ノ下周辺の山はそんな雰囲気がぼんやりと見て取れた。 陽の光の下だったらさぞかし綺麗だっただろう...
また次回へ向かって計画をひとり練り練りする私であった...v(^^)v


【残りの写真はマイフォト『箱根の秋2005年』をどうぞご覧下さい。】

|

« 【立山夏:2005年(目次)】 | トップページ | 森林セラピー »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こちらのブログには初めてお邪魔させていただきました!
色々なジャンルのブログを更新されていてすごいです♪

私が行った場所も「駒ケ岳」の麓だったのですが、
箱根にも同じ駒ケ岳があるのですね。
スタンダードな山の名前なのかな?!


投稿: チロル | 2005-11-19 19:56

TBありがとうございます。
私も同じ名前を見て思わず自分の行った先の名前を再度チェックしてしまいました。
山や土地の名称は同じ所がいくつもあるみたいですね。
チロルさんの行かれた先の方は美しく紅葉でしたが、こちらは冬景色に近い感じになってしまいました。

ブログ、あちらはノンジャンルでとりとめなくなってしまったので、結局それぞれに分けることになってしまいました^^;
のんびり更新なのでお時間があるときにまたのぞいてみてくださいネ。 これからもよろしくデス。


投稿: gh | 2005-11-20 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/7152701

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の紅葉・2005:

» 2005冬の箱根シリーズ1 [SPOTLIGHT !]
駒ヶ岳山頂からの富士山です。 画像をクリックすると1200×800ピクセルで拡大... [続きを読む]

受信: 2005-12-21 21:58

« 【立山夏:2005年(目次)】 | トップページ | 森林セラピー »