« 表参道ヒルズ(1) | トップページ | 桜だより 2006(1) »

表参道ヒルズ(2)

omote_hills02 表参道ヒルズの店舗の外装には統一感があり、それがすごくスマート。
アンテナショップも入っていたり、高級ブランドだけでなく気軽に入れるお店も多い。
そのあたりがいかにも個性的、クラフト的なお店が多かった同潤会らしさを残している。 

飲食店は大抵は内部の様子を見る事ができるガラス張りの外装。

omote_shop01 omote_shop02omote_shop03

カフェスタイルのレストランから、甘味、お酒やさんまで。
そうそう、ラーメン屋さんもありました。

omote_bar 地酒で有名な酒屋さんのアンテナショップではこじんまりしたショットバー風の立ち飲みカウンターが...
それほど長い列でもなさそうだったので、ちょっと立ち寄り♪
メニューには人気の地酒・十四代や特別に卸してもらったという国産の貴腐ワインなど。 リーズナブルなお値段で少しずつお味見ができます。 

バレンタインデー間近かだったこともあり、家族へチョコの代わりに地酒を一本購入。 ほろよい加減で建物の正面から表参道に出ました。
一階の路面にはカフェがあり、ここは休日はきっと混雑しそう。

これから新緑の美しい季節に向い、このエリアも散歩がてらの人たちで益々賑わうことでしょう。

omote03

表参道ヒルズ(1)

【備考】
「注目のテナント/表参道ヒルズを行く」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

消えゆく同潤会アパート
同潤会が描いた都市の住まい・江戸川アパートメント


河出書房新社
このアイテムの詳細を見る

|

« 表参道ヒルズ(1) | トップページ | 桜だより 2006(1) »

都内散策」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

同潤会についての知識があまりなく
単なる鉄筋アパートかと思っていましたが
建築界では象徴的な建造物だったのですね(^^ゞ

そしてヒルズの上には新生アパートが!

3階までのヒルズ内、参道の坂道を再現してあるそうで
ますます興味深くなります。

で、なんといっても
ワインテイスティングの店・・・

うひょぉ~、あれはいいッ!
早くこちらにもできるといいです^^

投稿: ダイヤモンド | 2006-03-06 13:36

私も同じでございます>ダイヤモンドさま
結構都心に住んでいることも多かった割には出不精で、この街のこともほとんど知らずにきました(恥)。
古いモノと新しいモノとの上手な共生が街づくりに生かされるといいですね♪
昔お酒屋さんでは仕事帰りのおじさん達が店内の片隅でコップ酒飲んでいた、という光景を思い出しました(私がまだ大学生くらいまではそういう酒屋、近所にみかけました。)
そういえば、以前柳生の里に行った時は地酒やさんがきき酒させてくれました♪ そういうところからの発想があるのかもしれませんね。

余談ですが、
代官山は先に開発が終わっているのですが、古い時に一度迷い込んだことがあって、興味深い空間でした。開発後はありきたりの街になった印象が強いです。

投稿: ♪~ | 2006-03-07 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/8902951

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道ヒルズ(2):

» ☆表参道ヒルズ限定いちごパフェを召し上がれ☆Vol.2☆TORAYACAFE... [おいしいカフェ☆]
表参道ヒルズスロープはウインドウショッピングに丁度よく、全てのお店を自然に巡れるよう設計されている感じ。     ↑        スパイラルスロープと言うそうな。(建物の中の通路をらせん状に1本の線でつなげ、その沿線こにショップを配置する構造法)しか...... [続きを読む]

受信: 2006-03-18 15:48

« 表参道ヒルズ(1) | トップページ | 桜だより 2006(1) »