« わらう | トップページ | 三軒茶屋ウォーク(2) »

三軒茶屋ウォーク(1)

Sancha_train01かつて江戸時代に*大山詣に向う人々が大山道の分岐点で茶屋(「田中屋」「角屋」「しがらき」の三軒)に休息の足を止めた場所...三軒茶屋。
(*神奈川県丹沢・大山阿夫利神社)

現在は渋谷へのアクセスがよいことから単身者にも人気の住宅&商店街。

近年の再開発で出来上がったキャロットタワー(写真・赤茶色の26階建て高層ビル)の中には(最近私も観劇でお世話になっている)世田谷区が運営するパブリックシアターとシアタートラムがある。

車両もすっかり新しくなった電車は三軒茶屋から下高井戸を結ぶ「東急世田谷線」(愛称:玉電)。
住宅街の脇をのんびり走る数少ない路面電車のひとつ。
駅は再開発ですっかりキレイになったが、以前は田舎の駅のように木造の改札を通ってホームにはいる素朴なスタイルだった。 
旧タイプの電車が走っていた時になるので随分と前の話になるけれど、電車が通るとホームで待つ人たちが手をあげているのを目撃(始発駅除く)。 
何をしているのか不思議な光景で興味深々で眺めた記憶が...
実はこの電車、ワンマンカーで車掌さんがいない為、定期で乗る人が定期を掲げて運転手さんに見せて乗っていたのでした。 
今はどうなっているのでしょう?

Sancha_train02市原 悦子主演の長年の人気TV「土曜日ワイド劇場:家政婦は見た」シリーズに出てくる大沢家政婦紹介所があるのはこの沿線沿い。 乙女ちゃんを撫でながら市原悦子が見ていた風景は都内とはいえとってもローカルな雰囲気を残しているのです。

◆世田谷線に詳しいサイト:「がんばれぼくらの世田谷線」→こちらから
旧車両や町の雰囲気を見る事ができます。
このサイトによると最新のIC導入もあったようなので、定期を持って手を上げる人達は今はもう見られないのかもしれませんね。

【三軒茶屋ウォーク(2)】もどうぞ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★THE東急日和―東横線 田園都市線
交通新聞社
このアイテムの詳細を見る

さんちゃウォーク

|

« わらう | トップページ | 三軒茶屋ウォーク(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

都内散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/10000499

この記事へのトラックバック一覧です: 三軒茶屋ウォーク(1):

« わらう | トップページ | 三軒茶屋ウォーク(2) »