« 【更新のお知らせ】 | トップページ | グッド・ラック  »

「広島風お好み焼き」@湯田温泉(山口県)

山口にて本場の「広島風お好み焼き」に出会った。

Okonomiyaki03デパ地下などで出会う地方物産展で見かける広島風お好み焼きは、分厚い衣の中に焼きそばが入ったこってりソースのものばかり。 
しかし、どうやら本物はかなり違うらしい。
西の方に出かける機会をえた。
急ぎ足で立ち寄った広島の街を後にして、電車の中で気がついた...そういえば広島はお好み焼きの本場だった、と。

まあいいわ。 旅の目的は食ではないのだから。
そんなことがちらりと頭をかすめたがすぐに忘れ、早々に旅の第一目的地に到着。

Yuda_eki01友人との久しぶりの邂逅に訪れた町は山口県にある湯田温泉。
1車両だけの電車に揺られ降りた駅前にはドデカイ狐の像と住宅街の角にお蕎麦屋さんが一件あるのみ。 
丁度昼時ともなり、しばし考える...
食べる、食べない、食べる?
この様子だと他にお店はなかなかなさそう。 けれども宿の夕食も考慮して、ここはひとつ見送りに決定。

人がほとんど歩いていない駅前から宿までは徒歩でも10分ほど。 町の様子を眺めながら歩くことにした。 
地図を片手に道をたどる。 あと少しで宿の集落に出るかな、と思いつつきょろきょろと周囲を見ながら歩いていると昼営業の看板がでている。(このあたりは夜の方がにぎやかになる飲み屋街だと後に聞く)
広島風お好み焼きのお店が一軒、静かな昼下がりの通りに開いているではないか。
食べる?食べない?

食べる...!!!

鉄板が広がるカウンター席には先客が居たこともあり、躊躇なく入る。
どうやら先客さんたちはオーナーの知り合いのようだ。 その話の輪に勝手に入って広島風お好み焼きのアレコレを教えてもらうという、遠慮ない一見さんの客になる。
(私は本来人見知りするタイプなのだが、それを言っても外から見たら誰も信じないだろうという性格なりつつあるこの頃だ。)

Okonomiyaki02_1 目の前で焼かれる広島風お好み焼きを見るのは初めて。
衣は薄くクレープのようで軽やかである。
沢山の具を中に抱き込みながら蒸し焼きになるのを待つ。

この広島風お好み焼きは東京のもんじゃ焼きのようにヘラで食べるのだそうだ。 
お隣の先客さんは広島の方で上手にヘラで切ってそのままお好み焼きを口に運んでいた。 なるほど、食べていくうちにキャベツとソバがたっぷり入り、また葱が山のように乗っているこのお好み焼きを箸で食べるのは難しいことがわかる。 具も衣もばらけてしまって、コンビネーションの味わいが薄れてしまうのだ。 
とはいうものの、超初心者の私はやはりお箸で食べることに。

Okonomiyaki01このお好み焼き、ボリュームもたっぷりだが味は非常に上品。
しつこくなく、具のキャベツの鮮度が生きている。 しかも私は葱好きときているから嬉しいことこの上ない。
広島のお好み焼きの店では焼酎を飲みながらつまみを食べ、最後の締めにお好み焼きという順番になるそうな。
なんとも私好みの設定ではないか! 
このお好み焼き、三分の二を食べたあたりでずしりとお腹が一杯になった(もちろんこの回ひとりで完食)。 仲間とわいわい飲みながら食べたい気分。
本来なら夜に訪ねたいところだが、残念なことに宿の料理が待っている身。 またまた残念 (>_<)
ぜひまた機会を作ってゆったり食べたい一品なのでした。

【info】
湯田温泉
■「鉄板焼き・広島風お好み焼き・哲~TETSU~」
山口県山口市湯田温泉2丁目3-1

http://tetsu.wablog.com/1.html
湯田温泉に開店して一年ちょっとというこのお店。
本場の広島のお好み焼き店で修行したというオーナーは広島風お好み焼きを世界へと、インターナショナルな展開を将来の夢に持つイキの良い方でした。 一人旅のお客の話相手になっていただいてありがとうございました。

|

« 【更新のお知らせ】 | トップページ | グッド・ラック  »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

じゅ~じゅ~という音と甘いソースの匂いに
引き寄せられてしまいました(^^ゞ

我が家が時々お邪魔するお店では
ビールとホルモン焼きから始まります♪
そして、葱に覆い尽くされたお好み焼きを
戴くのが常です。

美味しいです!

その秘密は、・・・ここのお店と同じく
キャベツの蒸し方に工夫があるようです。

随分前にテレビで種あかしをしていました(^_-)
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q1/20060301.html

投稿: ダイヤモンド | 2006-07-25 17:06

本場広島のダイヤモンドさん>
ホルモン&ビール♪
誘われる響きです(^.^)b
いいなぁ~。
各店舗、味にも作りにもそれぞれの特徴があるそうですね。いつかダイヤモンド家お勧めのお店をのぞいてみたいものです♪
味の秘密をありがとうございます。
皮の焼き加減もそうですが、アノ蒸し加減のタイミングも難しそうですね。

投稿: ♪~ | 2006-07-26 05:09

美味そう♪( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう  

投稿: jaritenkun | 2007-01-08 09:50

jaritenkun>お寄りくださいましてありがとうございます♪
ほんとにライト感覚のお好み焼きでした。
機会がありましたら一度どうぞご賞味くださいね。

投稿: ♪~ | 2007-01-08 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/11088604

この記事へのトラックバック一覧です: 「広島風お好み焼き」@湯田温泉(山口県) :

« 【更新のお知らせ】 | トップページ | グッド・ラック  »