« 【2006年7月目次】 | トップページ | 世界遺産の鎮魂の地 »

旅の準備に交通会館(有楽町)

06731kotukaikan_n2歌舞伎座からの帰り道、JRに乗るつもりで有楽町までふらり、ふらりと歩いた。 
横目に止まったビルの表示...「長野県観光情報センター」?!
よく見るとそのビルは東京交通会館。
都民ならばパスポートの交付でお世話になる場所である。
私もそれ以外にはほとんど入ることもない。
ちょっと探索♪

06731kotukaikan_n1

入り口には旅心をそそるようなハイキングのディスプレイまでしてありました。 
ちまたでは夏休み。 
高原から涼しい風が吹いてきそう...
と、またまたふらふらと店内に入る。
中には長野県内の行楽地への案内地図が並んでいる。
見慣れた上高地の地図から、立山、乗鞍、白馬、戸隠、八ヶ岳、奥志賀、長野、松本、イベント情報、エトセトラ。 
今後の参考に「信州トレッキングガイドMAP」をいただく。 このガイドMAPの後ろにはなんと11月まで有効クーポンが付いていた。 掲載されている施設で利用できるらしい。 掲載地は高原が主です。
案内カウンターもあって、いろいろと詳細も教えてもらえるようです。

今時はネットで情報収集できるじゃん、という方も多いでしょう。
しかし私はアナログ人間。 ネットからのプリントアウト情報だけでは気がすまない人。 必ず1冊はガイドブックをそして他の印刷物を何がしか入手するのが常なので、こういう場所は大歓迎♪
結局旅で一番使いやすく役に立っているのは目的地で入手可能な地元観光協会が作った案内書。 駅などに何気に置いてあるパンフや地図なのです。

ビルの中にあるのは長野県だけではありません。
沖縄もある。 滋賀県もある。
そして一階にはなんと地方のおみやげやの風情漂う「むらからまちから館」という全国商工会連合会が運営する地域特産品のアンテナショップまであった。
中に入ってざっと見回しても、以前買ったことのある名古屋の生八橋、宮城の納豆、地酒各種、あ!これ見たことあるわ、の地方色豊かな商品のオンパレード♪
店内結構賑わっていました。
06731kotukaikan_106731kotukaikan_2

この日の売れ筋は上記の写真(右)をごらんください。
なんと10位中4種類までが宮城特産品です。(ちなみに私も宮城産です。)
一位の川口納豆は我が家のご近所スーパーにも置いてあるのでよく買ってます。
三折り納豆 90g×5パック
ぷくぷくした大振りのやわらかい大豆を使用した、昔ながらの味と変わらぬパッケージ。
そして全国区で有名になったずんだ餅も売れているようです。 
店の前では産直の朝市なども行われている模様。

一瞬ここはどこ?状態になりそうなほどにローカル色が強い交通会館内部。
そして建物の最上階には東京會舘経営のレストランがあります。 これは普通のレストランではありません。
なんと、懐かしい、まだあったのね、という回転展望レストランです。
【info】回転展望レストラン: 銀座スカイラウンジ

ホテルニューオータニの回転レストランが回らなくなってから久しい(現在改装中)。
一度冒険がてら寄ってみたいと思ってます。
しかも先の長野情報センターもそうでしたが、このレストランも原則的には(元旦を除く)年中無休を掲げてます。 
古くても働き者のビルです。

【追記:8/31/2006】
上記の他にも「和歌山」、「富山」、「秋田」、
そして「上高地の涸沢ヒュッテ」の出店があります。

【info】東京交通会館

交通会館

|

« 【2006年7月目次】 | トップページ | 世界遺産の鎮魂の地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/11233834

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の準備に交通会館(有楽町):

« 【2006年7月目次】 | トップページ | 世界遺産の鎮魂の地 »