« 草紅葉との出逢い (2006年尾瀬にて)  | トップページ | 川のある風景 (多摩川) »

めで鯛焼き♪@歌舞伎座

Kabukiza_n01東銀座にある歌舞伎座。
ここはカブキザ・ザ・ワンダーランドとしてわたくしの個人的覚えも高いジャパニーズ・エンタメ系の最高峰♪

一見敷居が高そうですが、そんなことはまったくありません。
客層もいろいろ。それぞれに合わせてお席もいろいろ。

Kabukiza2f_01 お席の等級でシートの質がまったく違うというのもこれまたはっきりしていてよろしい。 
2等までと3等と幕見の椅子はまったく別物です。
いい意味で区分けができている、というのはなんでも平等という変な意識が蔓延している世の中にあってとても嬉しきことです。

Kabukiza_4f01天井桟敷的4階の幕見席もこれまた雰囲気があって芝居好きにはたまりませんよネ。
誰もがそれぞれに芝居を楽しむことができるワンダーランド、歌舞伎座♪
素敵です。

普通の劇場と違って上演中にお弁当を広げたりしている人も多い...というよりも芝居小屋の趣のままに、それが許されるのです。 
三階3等席などには足元に新聞紙をひき、お靴を脱いでお席に座っているお婆ちゃまなどもおります。 そして側にはお菓子の袋。
当然ながら上演中のいい場面でゴソゴソと袋を探る音がしたりもしますが、これはある程度なら許容範囲でしょう。
これが特等席の桟敷ならお弁当も届けてもらうこともできるしお茶付です。

そして建物内の出店もいろいろ♪
(幕見の4階席は場外扱いですから、建物内部の施設は利用できませんが、お買い物などは歌舞伎座の入り口で聞けば利用できる場合もあるようです)

06tai_kabuki01久々に3階席に座る機会あって、発見!
廊下に鯛焼きの屋台がありました。 (隣では冷やし小豆も売ってました)
廊下に屋台...歌舞伎座らしいです。
最近甘いものはあまりいただかないので眺めること数回、思い切って一個だけ買ってみました。
何気に普通の鯛焼き、180円。
しかしこの鯛焼き、中に紅白の丸い御餅が入っているたいそうおめでたい鯛焼きなのです。

06tai_kabuki02_1持ち帰って早速解体(^m^)
丸い御餅はすでに型の中できゅぅっと餡子に潰されて、あまり目立ちませんが確かに紅白です。
時間がたっても固くならないところを見ると御餅といっても牛皮(求肥)に近いものなのかもしれません。

いやぁ、これは焼いているときの見た目もありますが、お味も上品ではまりそうです。
最近流行のふわふわした皮でなく、ぱりっとしてます(拍手♪)
もちろん頭から尻尾まで餡子もしっかり。

06tai_kabuki03_1

かつて芝居を見る日は特別な日だった。 
その晴れの日にふさわしい紅白餅入りのめでたい鯛焼きです。

歌舞伎座を訪れたら是非どうぞ。 お土産用に箱にも入れてくれます。
ただし、3階にしかないので1階席の方は休憩時間にダッシュです。

【写真上から】夜の歌舞伎座/2階席より・椅子は大きくて柔らかい/幕見席・バーの後ろは立ち見客が入る/鯛焼き!

めでたい鯛焼きがある歌舞伎座

|

« 草紅葉との出逢い (2006年尾瀬にて)  | トップページ | 川のある風景 (多摩川) »

旅行・地域」カテゴリの記事

都内散策」カテゴリの記事

コメント

「めでたい焼」つながりのTBを有難うございますm(_ _)m
解体後の写真も楽しいです。
>ただし、3階にしかない.....月によってけっこう変わります。昨年12月は3階にありましたが、1月は1階だったらしいです。さて今月はどこにあるかしら。
>幕見の4階席は場外扱いですから、建物内部の施設は利用できませんが、お買い物などは歌舞伎座の入り口で聞けば利用できる.....幕間は入れてもらえませんが、開演中だったら首にかける「入館証」を渡されて20分間程度入れてもらえます。
来年の1月で建替えのために現歌舞伎座とはお別れです。この一年、しっかりと通うつもりです。

投稿: ぴかちゅう | 2007-02-06 22:44

ぴかちゅうさん>こちらにもTBありがとうございます。
そして更なる詳細も♪ m(_ _)m
鯛焼きやさん、1月は新年のめでたさもあったのでしょうか、1階の一番目立つ所に移動していましたね。
そういえば外からの売店の入り口で札を貰って入っている人を目撃したことがありますので、お買い物に来た方たちだったのでしょうね。
初めての方は一度はゆったりと館内を探索して欲しいので、幕見よりも3等B席をお勧めしたいところです。
休館の間、公演はあちらこちらにばらけるのでしょうか?
幕見はどうなるのかなぁ。(演舞場などはシステム自体ないし)

投稿: ♪~ | 2007-02-07 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/12423878

この記事へのトラックバック一覧です: めで鯛焼き♪@歌舞伎座:

» 06/12/25 十二月大歌舞伎夜の部③海老蔵初役の「紅葉狩」 [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
{/face_setsunai/} また間が開いてしまったが、十二月大歌舞伎夜の部の思い出し記の最後を書く。 3.『新歌舞伎十八番の内 紅葉狩(もみじがり)』 「紅葉狩」でも新歌舞伎十八番の方は初見。同じような内容の「鬼揃紅葉狩」は昨年の秀山祭で観た。 昨年9月秀山祭の「鬼揃紅葉狩」の感想はこちら 今回の配役は以下の通り。 更科姫実は戸隠山の鬼女=海老蔵 平維茂 松緑 腰元岩橋=亀蔵 武局田毎=門之助 侍女野菊=市川ぼたん 従者左源... [続きを読む]

受信: 2007-02-06 22:20

« 草紅葉との出逢い (2006年尾瀬にて)  | トップページ | 川のある風景 (多摩川) »