« 【2006年9月目次】 | トップページ | 大山 (2):見晴台~山頂~下社 »

大山 (神奈川県伊勢原市)

059oyamado_3
大山(おおやま/1525m)は古くから信仰の山として栄えた丹沢系の山です。(「三軒茶屋ウォーク」参照)
現在も首都圏から近い登山コースとして人気があります。

遠方に出かけなくても温泉と自然を楽しめる場所の探索として、都心から非常に近い伊勢原市の大山とその近くにある七沢温泉に出かけてみることしたのです(これは2005年9月中旬の記録です)

車を駐車場に置くとすでに坂道がダラダラと続きます。
大山には雨乞いの神様で知られる「大山阿夫利神社」があり、下社まではケーブルカーが出ています。 乗り口の「追分駅」までは階段の続く参道のアーケードを通りますが、そこそこの坂道(15分程)。 
普段体を使わない身としてはここまででもういいかなぁ~とすでに弱気 ^^; 
午前10時半頃、まだにぎわう時間には早いようで参道のお店(特に飲食店)は閉まっているところが多数。
059oyamast01_2 059oyamacar01_1

ケーブルカーの追分駅からは「大山不動尊」のある不動前を経て6分ほどで阿夫利神社・下社に到着。 このケーブルカー、勾配はかなり急です。
【info】大山ケーブルカー公式HP

到着後、下社手前から見晴台への散策路に。
この辺りのモミは原生林として残る貴重な山の財産(天然記念物)。
途中、根こそぎ倒れた木も多く見かけました。

059oyama06

059oyamatree00_1

下社から二重滝をまで約10分ほど。 
モミ林の中を森林浴をしながらのんびりと歩いてさらに約20分。 林の外に明るい空が見えてきたら見晴台はもうすぐそこ。

059oyamafall 059oyama07_1

この辺りまではそれほど急な高低がない道なので、登山をしない人もゆったり往復してのハイキングが楽しめそう。

059oyama08_1
見晴台からは大山山頂を望むことができます(左側のピークが山頂)。
空にトンボが飛び交い、ススキの穂が秋の訪れを告げる中、ここでお弁当を広げて休息。

059oyama11_2

青い空...
遠くに広がる伊勢原の町並み。
そして、この先登山をしない人はこの見晴台でUターンがお勧め。

歩き足りなくて思わず先に進んだ道は...(「大山(2)につづく)

【交通 info】
■新宿駅-(小田急小田原線)→伊勢原駅-(バス)→大山ケーブルーバス停 -(徒歩)→追分駅-(ケーブルカー)→大山下社
■東京-東名高速-厚木IC-伊勢原市内-大山

【info】大山阿夫利神社HP
アクセス、ハイキングコース等の案内も充実。

大山(1)

|

« 【2006年9月目次】 | トップページ | 大山 (2):見晴台~山頂~下社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/12248316

この記事へのトラックバック一覧です: 大山 (神奈川県伊勢原市):

« 【2006年9月目次】 | トップページ | 大山 (2):見晴台~山頂~下社 »