« 呼子は必要? | トップページ | 【2006年11月目次】 »

キャピトル東急閉館と移転

061224_01永田町にあったキャピトル東急ホテルが 2006年11月29日をもって43年間の営業に一旦終わりを告げました。

これから4年かけてこの土地は再開発されることになります。

営業終了間近かの24日に駆け込みでORIGAMI(オリガミ)にチーズバーガーを食べに立ち寄りました。 
閉館も控えて食事時間は2時間待ちという大混雑のこのカフェテリア。 この日は丁度ランチとディナーの合間の時間にするりと座ることができました。

061124_cheeseb_1 061124_02_1

バーガーはアメリカンチーズとレアで注文。
アメリカンチーズ独特の黄色い色がとろり光ります。
周囲のお客様もそれぞれに思い出のメニューを食している様子で、店内はにぎわっていました。
敷かれたテーブルマットにも ”Thank you for 43years” の文字が...

061124_03origami

メニューのデザインもオリジナルに近いのか、シンプルな内容とデザインになっていました。 最後の秋のメニューはマロンとパンプキンフェア。
ここ最近都内では、老舗のレストランの閉店が続いています。
落ち着いたサービスと良質の食事ができる場所がますます少なくなっているようす。

061124hieiホテルのお隣は東京の鎮守様、日枝神社。
お参りに来てキャピトル東急でお茶や食事という方も多かったことでしょう。
4年後にはさらにビルの谷間になってしまいますが、大きなご神木もあって、ちょっとした憩いの場です。

神社側から見たホテル。
借景の緑も綺麗です。

061124_04

そしてこのホテルで43年間にはぐくまれたお店のサービスと味のファンに朗報です。
中華料理「星が岡」が赤坂東急ホテルと同じビルに移転して営業されます。
また、現在準備中ですが「オリガミ」も同様に再オープン予定。

Wp5190027 W060711_18110001_1

パーコー麺をはじめお馴染みのメニューに再会できそうです。

ダイニングの名店「欅」も是非再開発後の復活を期待したいところです(こちらは現在未定)。

Keyaki_00_1

そういえばホテルの池に毎年住み着いていた鴨たちは、どこに引っ越すのでしょうか。
来年の孵化のシーズンにはもうここはないのだよ。

Kamo_00_1

【ブログ内関連記事】
「ビートルズの宿が休館、再開発へ」
「ビートルズの宿(2):キャピトル東急」
「「ハンバーガー」@キャピトル東急」
「「パーコー麺」@キャピトル東急」

|

« 呼子は必要? | トップページ | 【2006年11月目次】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

都内散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/12981724

この記事へのトラックバック一覧です: キャピトル東急閉館と移転:

« 呼子は必要? | トップページ | 【2006年11月目次】 »