« 桜だより2007・お花見終了 | トップページ | 【2007年4月目次】 »

雨の奥多摩を行く...

07424sengen_sakura_23月の歩きは天候に恵まれていたため、空模様を心配するということをすっかり忘れてしまっていた。

今月はそうは問屋が卸さじと、出かける予定の日はすべて小雨。
土砂降りで予定が大幅に変更になるよりはよいでしょう、という感じ。

けれど実はこのお天気がなかなかによかった。
晴れて野草が咲き乱れている山もよいが、ぼんやりと霧に包まれた新緑の森の美しさ。

Mt07424sengn_19_2

たっぷりと水を含んだ森の空気の中を歩くすがすがしさ。

Mt07424sengenrei66_w_5

大粒の雨に会うことがなかったから言えることかもしれないが、とても心地のよい体験だった。 また行程も大きな落差のないゆるやかなものであったから、気持ちもゆったり、体も焦らず、歩くことが楽しめた。

Mt07424sengenrei80_w

花は日の光を待ち、うなだれたままだったが、水滴をたくわえ、重そうに下を向く花々もまた瑞々しい...

Mt07424sengenrei16_w Mt07424sengenrei18_w

霧の中、樹木のシルエットにその大きさを感じながら進む。
山の中にいる間中、沢山の鳥の声が響き渡っていた。

Mt07424sengenrei56_w

ここは奥多摩・浅間嶺。
旧街道のあった道。
行く道筋には石仏が多くみられた。

Mt07424sengenrei70_w

梅雨に入る前の芽吹きの時の水の恵...

Mt07424sengenrei63_w_4

歩く私も命の水をもらったような気がした一日。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Mt07424sengenrei34_w_1

【info】浅間嶺は「関東ふれあい道」の行程のひとつで甲州中街道と呼ばれていました。

浅間嶺・関東ふれあい道

|

« 桜だより2007・お花見終了 | トップページ | 【2007年4月目次】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

霧に包まれた奥多摩トレック、
いつもとはまた違う静寂が広がっていましたね。

道端に咲く小さな花たちも水の恵みを得て生き生きと感じました。

投稿: ダイヤモンド | 2007-04-28 06:10

まだまだ歩き慣れなくて、とっさの山のマナーも身を交わすのが精一杯の鈍臭さだったりしてます。
ぼちぼち、知らない、出来ない、では恥ずかしいな、という感じもしてきましたが、喜んで歩いているうちが花ということで(^^ゞ

梅雨の雨は蒸しますので、きっと今が歩き時なのでしょうね。
いつも見ていただいてありがとうございます(^^)

投稿: ♪~ | 2007-04-28 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/14862979

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の奥多摩を行く...:

« 桜だより2007・お花見終了 | トップページ | 【2007年4月目次】 »