« ”おんな”というもの | トップページ | 管理人の頭の中・その1 »

柿の葉寿司、緑に映える♪

Mt07711kushi104w_1晴れなくても、せめて降らないでくれれば...
と終日雨の天気予報を聞きながらも最後まで諦めず、心にてるてる坊主を下げて出かけた朝。
 
未明の東京はじゃんじゃか大降りの雨だったが出発時には上がっていた。 走る高速道路の目の前に広がっているはずの目的地は真っ白で何も見えない。
だが、まだ雨は降ってこない。

と、思いきや、登山口でぽつりと落ちてきた。 (写真:登山口付近)
やはりレインコートを着けて出発。
(うんにゃ、諦めず天気を願うゾ!)
そして嬉や全行程の8割は雨が降らず。

途中具間見えたのはアノ山。
日本一有名な山が大きな雲の帽子をかぶり、頭は雲の中。 だが、どっしりと構えているお腹の部分がしっかり見てとれた♪

墨画のような山肌。 
黒と白のコントラストが美しい。

Mt07711030w_1

本来は雨の予報だったのだから、これだけ見れれば今日は上々。 
そしてこの天気に支えられ、急激に息が上がってバテることなく順調に坂を登ることができたのだから感謝である。 逆に晴天であったなら蒸し暑さや虫の襲来にぐったりして気分もめげていたに違いない。

Mt07711kushi036_3

調べても全然イメージが湧かずに出かけたが、進むにつれ素晴らしい光景が広がっていった。

Mt07711kushi028w  Mt07711kushi048w_2

(写真左:最初に現れたのはダケカンバの巨木/右:巨木の森・来た道を振り返る)

大きな木が次から次に現れて、原生の樹林帯が続く。
もう嬉しさ全開の私。 ほとんど尻尾を振り回して喜ぶ子ワンコ状態である。
知り合いに森林限界までしか歩かないという人がいるが、好みの傾向として私も同じ類かもしれない。

Mt0711r003w_1 Mt07711kushir002w

(写真:頂上付近の原生林と苔生した木肌に生える植物たち)

2つ目のピークの原生林の中でお昼休憩となる。
フカフカの苔の上に本日のお昼を並べて記念撮影を試みた。
標高2053Mでお弁当の写真を撮るのは忘れなかったが、頂上の看板単体での写真は撮り忘れたお馬鹿さんである。 今頂上の画像を載せようとして気がついた^^;

Kakinoha_1この日のお昼ご飯は駅のちょっとお洒落なデリカで調達した奈良の「柿の葉寿司」。
最後に食べたのは数ヶ月前の国立劇場だったか。 久々に口にするが、実はかつての大好物のひとつだ。 
やはり動かないで食べる時よりも身体を目いっぱい使ってのお外のほうが美味しくいただけるようで、1回で食べきれるかとの懸念も一瞬にして吹き飛んで完食。
今回のものは鯖以外のネタも入っているタイプ。 同じ店の商品でも現地で食べてさえ、ちょっと酢飯が固すぎるものやごわついていて口ざわりや味が良くないものもある。 今回のものはしっとりしてよく馴染んでいて良い出来。
雨の場合に備えて食べやすいものを、と今回は珍しく一口ご飯ものを選んだのだ。
柿の葉の色が苔にマッチしていますワ♪ 
販売ポスターにいかがでしょう?メーカーさん。

Mt07711kushi078wさて今回のこのお山、今年は全国的に有名になったニュースあり。
毎年行われていたアヤメ祭りが取りやめとなったのだ。
なんたって、アヤメの花がないのである。
3千万本という自生のアヤメはやっと2、30本見れた程度。
ニュースでは鹿による食害という報道だったが、果たしてそればかりが原因だろうか...(どうやら財政難による予算削減もあるらしい)
数年前の同じ時期の写真では一面紫色のアヤメの絨毯が見て取れたのだが、今年はまったく別の場所になっていて、かなり荒れた感じがあった。

Mt07711kushi083w_2
(写真左:可憐なクサタチバナの群生とサルオガセに付かれた木)

私は特にアヤメに期待を持っていたわけではないので、逆に他の初めて見る植物に魅了されっぱなしとなっていた。 

Mt07711kushir015w Mt07711kushir016w

ここは新・花の百名山に入っているという。
下山地点になったみはらし台には幸せの鐘と田中澄江の記念碑がある。 天気の良い日は甲府盆地を見渡たすことが出来るという夜景スポットでもある。 記念碑中央の穴の部分からは富士山も見ることができるようだが、この日はすでに展望なし。
 
Mt07711r027w

そして帰り道、最後の最後にその姿を見せてくれた今日の山。
ゆったりと大きく、櫛の背の部分に外輪が似ていることからついた名。

Mt07711kushir033

櫛形山・山梨県。

新花の百名山・櫛形山

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

|

« ”おんな”というもの | トップページ | 管理人の頭の中・その1 »

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/15740415

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の葉寿司、緑に映える♪:

« ”おんな”というもの | トップページ | 管理人の頭の中・その1 »