« 桜だより 2008(9):水鏡 | トップページ | 20日早い梅雨入り »

桜だより 2008(10):馬事公苑

染井吉野が葉桜になって人々の心が桜から離れていく。 
が、と~~んでもないsign03

桜フリークには桜はまだまだ開花を待ちつつ満開を楽しむ季節が続いている。
東京には濃い紅色の「関山」が多いらしい。 他に淡い色の八重の「一葉」「普賢象」なども加わり風景にピンク色の濃淡と新緑のコラボレーションを作り出す。

Baji_kanban昨年の「桜だより」ではさくっとしか紹介しなかった八重桜の場所を今回はしっかりご紹介&私も八重桜並木を堪能♪

世田谷区にある馬事公苑がそのひとつ。
毎年GW中はホースショーが開催される。
子供の為のポニーライドの体験なども模様されている都民に愛される散策の場だ。

今年はひとつひとつの桜の品種をじっくり見て歩く機会に恵まれたせいか、長い期間いろんな表情の桜に出会えることが嬉しい。
馬事公苑でもゆったりと散歩をしながら桜の並木を楽しむ人々の姿が絶えない。

Baji_kanzan01

昨年ここに載せた品種がわからなかった桜が、今年はもう顔馴染みさんになっている。 細かいことがわからなくても、美しさに惹かれ、しつこく写真のアップで記録を残していた甲斐もあったというもの。

八重桜の頃には緑も深まり、他の草花が咲き始める。
藤棚にもほんわりと色が付き始めた。

Baji_fujidana

運がよければ、馬場に走る馬の姿を見ることも出来るだろう。

Baji_uma

観覧席の脇にはひっそりとゆれるフリフリの花びらの枝垂桜...可愛らしかった。

Baji_shidare

あいにくの空模様となった週末。 
風の間に間に、お散歩。

Baji_uma2

お馬さんも小屋で夕食を待つ時間。
再び冷たい風が強くなってきた中、帰路を急いだ。

撮影日:2008/4/19
@馬事公苑

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

馬事公苑

|

« 桜だより 2008(9):水鏡 | トップページ | 20日早い梅雨入り »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

桜だより」カテゴリの記事

都内散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102624/40930407

この記事へのトラックバック一覧です: 桜だより 2008(10):馬事公苑:

« 桜だより 2008(9):水鏡 | トップページ | 20日早い梅雨入り »