カテゴリー「夏」の記事

20日早い梅雨入り

Imgp1171w080530_2

今年は桜を都内で十二分に楽しんだ。
遅咲きの桜を入れれば1ヶ月は桜月間だった。

新緑のグラデーションが徐々に濃くなり、雨の日が普段よりも多かった東京は、寒暖が行きつ戻りつしているうちに初夏の装い。

天気が良い日でも空気の冷たさはまだまだ続き、体が中から冷えやすくなってくるのもこの時期の特徴。
体内から毒素を排出しにくい時期となる。
衣替えをしても、季節のファッションに頼らず腹巻ぐらいこっそりと着ける気遣いは体の為かも。

関東は本日入梅。

続きを読む "20日早い梅雨入り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年・夏の記憶

Mt07718fuji_ochudo2007年の夏は天気に祟られた。

初夏に快晴の日が続き、水不足かと思われたのもつかの間、巷が夏休みに入る頃には不穏な天候続き...

全然明けない梅雨の空模様。
台風も来たりして...(涙)。

濡れた赤い溶岩。 
真っ白な風景。

春先から山に出かけるのもレインコートを羽織り続けたことを思えば、その延長と諦めもつくか...と。

続きを読む "2007年・夏の記憶"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

線路は続くよ...

Railwayw住宅街の中を抜けていく線路。

どこか遠くからは蝉の音。

暑い陽射しの中に伸びるレールの先に

思わず未知への想いをはせる。

こんな時だ、

このままふらりと旅に出たくなるのは。

風を受けてのあてのない旅。 

続きを読む "線路は続くよ..."

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の名残り:蚊取り線香

夏の盛りも大分過ぎた。
陽の傾きが大きくなり、一週間前からは熱帯夜をぬって虫の声が聞こえる。
立秋を迎えれば、人間の感じる気候とは別に自然はしっかり生命の時計を刻む。
もう、秋なのだ。

Katori01_3この夏の終わりに、少し安価になった除虫菊の蚊取り線香を買うことにした。
丁度小さいサイズも並んでいたりして、このタイプの蚊取り線香を買うのが初めての私にはうってつけだ。
久しぶりの蚊取り線香。

続きを読む "夏の名残り:蚊取り線香"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝のお客

07820kamas 猛暑日が一旦落ち着いて朝の空気も少し和らいできたここ数日。
(それでも30度は越しているが...^^; )

ベランダの鉢を点検中に現れたお客。
↑こやつ。

続きを読む "早朝のお客"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の夜のファンタジー☆彡

都心でもタイミングさえ合えば流れ星を肉眼で見ることができる。
2007年のペルセウス座流星群は新月となった8月13日未明がピーク。
夜半過ぎ、慌ててベランダに出る。
お盆休みに入った都内はシーンという音が聞こえそうなほど静かだ。
好都合なことに車が少ないせいか空も普段より綺麗な気がする。

続きを読む "真夏の夜のファンタジー☆彡"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥多摩・御岳山(2)/ロックガーデン

今回のコースは奥多摩の奥入瀬と呼ばれる「ロックガーデン」へのお散歩。
規模こそ到底奥入瀬には及ばないが、こじんまりした中に苔が美しい沢沿いの道。 水の清らかさと、そしてこの時期ならば特に”涼”をえて、楽しみながら歩くことができる身近なオアシスだ。
往復2時間半ほどの軽いハイクになる。

続きを読む "奥多摩・御岳山(2)/ロックガーデン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥多摩・御岳山(1)/レンゲショウマ

写真を撮る為に単独で散策程度の道を歩きに奥多摩の御岳山に出かけた。 集団での時の過ごし方もあり、 またひとりなら更に内的時間をギュッと凝縮♪ 

Mitake_eki_2時折歩きに出る私だが、グループの場合写真をじっくり撮っている時間がない。 許される範囲内でシャッターを切るだけで、いつもビリケツを歩くことになってしまう。
それでも欲は消えず、気を使いながら急いで写した写真は、シャッターを押した数の甲斐無くピンボケ、ブレが多くなり、かえって立ち止まる時間がもったいないくらいの空振りばかり。
まだまだ見るものがすべて珍しく、そしてわき目もふらずで目的地目指して歩くことに虚しさを覚える私にはこの写真の時間は不可欠なのだ。 (青梅線沿線には情緒のあるデザインの駅が多い。 写真:御岳駅。)

続きを読む "奥多摩・御岳山(1)/レンゲショウマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年・隅田川花火大会

Sumida_fune夏の風物詩、花火大会。
相方さんのリクエストにより、初めて隅田川の花火を見に出かけました。

第30回を記念して例年より2000発多い2万2000発が打ち上げられたそうです。

花火の色にも流行りがあるそうですが、この花火大会は定番になってきた電飾的な色が多い洋風の色あわせ。 
昔からの日本の花火の色がちょっぴり恋しくなりました。
透明感のある白や黄色の大輪の花火も見たいなぁ。

動画はこちらから↓

続きを読む "2007年・隅田川花火大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿の葉寿司、緑に映える♪

Mt07711kushi104w_1晴れなくても、せめて降らないでくれれば...
と終日雨の天気予報を聞きながらも最後まで諦めず、心にてるてる坊主を下げて出かけた朝。
 
未明の東京はじゃんじゃか大降りの雨だったが出発時には上がっていた。 走る高速道路の目の前に広がっているはずの目的地は真っ白で何も見えない。
だが、まだ雨は降ってこない。

と、思いきや、登山口でぽつりと落ちてきた。 (写真:登山口付近)
やはりレインコートを着けて出発。
(うんにゃ、諦めず天気を願うゾ!)
そして嬉や全行程の8割は雨が降らず。

途中具間見えたのはアノ山。
日本一有名な山が大きな雲の帽子をかぶり、頭は雲の中。 だが、どっしりと構えているお腹の部分がしっかり見てとれた♪

続きを読む "柿の葉寿司、緑に映える♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)