2010-10-13

『エリザベート』城田版2010

今期のこのエリザの初回感想欄にどこみたらいいの?と書いたけど、、、 すいませんで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エリザベート』山口版2010

なんだかんだ言いながらも、、、 結局 山口版、1枚買い足しちゃいましたのね。 し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-22

『イリアス』

Iliasp01 平幹見たさに購入していたチケット。
スケジュール的に足を運ぶのはちょっときつかったのだけれど、行ってよかった!

粒ぞろいの役者とシンプルな構成(シンプルに見えるだけだが)、とうとうと語られる物語。

もうお腹いっぱいの満足です!

明日23日は楽!
チケットはまだ少しあるかと思います。
立ち見でもお薦めですね。

ちょっとこの劇場のチケットはお高いのですが、でもどの席でも十二分に満足できる舞台だと思います。
今後なかなか見れない顔合わせかもしれないし。

細かい部分はまた後ほど。

取り急ぎお薦めの感想でした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-15

『エリザベート』2010(石丸版)

Ellisal2010_3

このブログも久しぶりだが帝劇に足を踏み入れたのも久しぶり。
左サイドにトートさまのブログパーツ入れてみました♪

さて新トートその1、石丸幹二はどんな感じ?

お~~(拍手)

ゴンドラでいよいよご登場♪

え? え? え?

なんだろう、この違和感は、、、

そうかぁ、今まで気づかなかったが彼は顔が長いのね。
(鼻筋がハイライト強調で妙に縦長)

ダウンのロングヘアと衣装のデメリット。

あのドレープのかかり具合は、脚が短く見えるし。

そして、なんだろう、なんだろう、、、、と考えること数分。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-01-27

『冬のライオン』

膨大な領地を巡って争う家族。
全体を貫く台詞の微妙な台詞の絡み合い。
誰が権力を握るのか。
勝者は誰か...

いやぁ、面白かった。
なんというか、芝居らしい芝居の美しさを堪能させてもらいました。

主役の平幹二郎とその妻役の麻美れいの姿の美しかったこと。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-12-25

『パイレート・クイーン』

前々楽の舞台を観た。

アイルランドは遠かった。

深い蒼の海が見える頃には、後半三分の一が終わっていた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国盗人』再演

うわぁー。

さっぱりしすぎてしまった感が否めない。

遊び心は整理されて、すっかりジャパネスク風演劇になったのだけれども、

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-12-14

麗しの日生劇場

少し前の号になりますが、日生劇場の美しい写真が『pen』の特集の1ページを飾って...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『12人の怒れる男たち』