« 『エリザベート』山口版2010 | トップページ

2010-10-13

『エリザベート』城田版2010

今期のこのエリザの初回感想欄にどこみたらいいの?と書いたけど、、、

すいませんでした!

私、間違ってました。

^^; 

生きているトートさまにお会いしたのは初めてです。

う、美しすぎる

もう、それだけで十分です。

まるでクリムトの画から抜け出てきたような姿。

ずーっと眺めていたいです。

知らなかった、、、

この人背がすごく高くて大柄なんですね。

ドレープの付いた衣装はこの人の為にあるようなもの。

ターンするとドレープがひらりと舞うのだわ。

ベテランに囲まれて、逆にあの若さの素の感じが別の世界の生き物っぽくてよかった。

誰が彼をこの役に引っ張ってきたのか。

すごい逸材です。

立っているだけでトート。

(ちゃんと歌も歌えるし)

その美貌が続くまで、しばらく演じてください。

チケ買い足しができず、残念よ。

アンコールは今まで見たこともないほどの速度で会場総立ち!

盛り上がってます、最終月のエリザベート@帝劇。

続きはまたね。

|

« 『エリザベート』山口版2010 | トップページ

舞台」カテゴリの記事

「エリザベート」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『エリザベート』城田版2010:

« 『エリザベート』山口版2010 | トップページ